南の島での好きなお菓子作りや日々のあれこれを書き留めます。


by cocona2010
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

寝不足


今朝は絶不調。
動悸もするし頭痛〜い。
原因は寝不足、そうですオリンピック観戦です。

昨夜の女子柔道57キロ級の松本選手の試合を見始めたらもぉ〜目が離せないっ!

スゴイ気迫と気合いに釘付け状態。

久しぶりにコーフンしました、あのみなぎる闘志に。

そして金メダルですよっ!
その後の涙も笑顔もまた魅力的でありました。

と、ここまで見終わった時点ですでにグアムは深夜1時半。
せっかくここまで起きていたんだから、これは内村くんを一目応援せねば、と
団体競技の吊り輪の演技を観戦。
なかなかいい出だしで最後まで見たいところだけれど2時、ここが限界、と就寝。


朝は仕込みの最中にPCの粗い映像で昨夜の結果を見つつ、時折涙・・・忙しい。


そうこう言ってる間に今もなでしこ、始まっちゃった!
どこまで観られるか、イケるところまで応援します。




昨日近所のペイレスで見つけたスナック菓子
d0193592_22342814.jpg


「クーラッカ・」って?!



出だしの「クー」はおそらくクラッカーの最後の「ー」が間違って前にきちゃったのかな?と
推測されるが、語尾の「・」は何?? 謎だ。

私の英語も未だにヒドイけれど、これには参りました。



d0193592_22421564.jpg


こちらはいいね。
「えび」のフォントも活きのいいえびっぽいカンジが出てて。












若い頃はちょっとくらい寝なくたって大丈夫だったけどね、もう無理。
とか言いながら 新しいホームベーカリーで
d0193592_22492221.jpg




おやすみなさい♪
[PR]
# by cocona2010 | 2012-07-31 22:53 | 生活

焼き菓子


実はあまり得意ではない焼き菓子。
一般的にクッキーにはじまって、パウンドケーキ、マドレーヌあたりがポピュラー。
どれもバターがたくさん含まれているのだが、
常夏のグアムではこのバターの扱いが難しくいまひとつ出来上がりが安定しない。
そこをなんとか克服しようと健闘中であります。



<コーヒーマーブルバターケーキ>

d0193592_2012128.jpg

昔はバターケーキ、パウンドケーキといえば長方形の型しかなかったけれど、
今はいろいろ種類があって楽しい。

チョコレートグラスでコーティング
d0193592_2041017.jpg

赤いのはCandy Meltで作った小さいバラ、緑色はピスタチオ
しかーし、このチョコレートグラスはいただけなかった、マズイ。
粉糖とカカオマスで作るのだが、今後これはナシだな。
せっかくのカカオマスが勿体なかったーー

このバターケーキは最後に卵白をメレンゲにして加えて作るレシピ。
私は全卵を加えて作るものよりこちらの方が好き。



<チョコマーブルケーキ> ホントはもっとかっちょいい名前だった、忘れてもうた。

d0193592_2016988.jpg

中にはクルミも入ってマス。
こちらは全卵タイプ。

こちらもチョコでコーティング
d0193592_20184224.jpg

これはコーティングチョコとカカオマス。
こっちの方が断然チョコレートっぽくてナイス。
ということはケーキは前のコーヒーマーブルの生地で、チョココートは
こっちにすればいいわけね。次回はこの組み合わせでいってみよう。
トッピングの赤いのはドライフランボワーズ。
キレイな赤でチョコに映えるね。



<ガレットブルドンヌ>

d0193592_2025337.jpg

バターたっぷりの厚焼きクッキー
要練習。




<紅茶のサブレ>

d0193592_20261671.jpg

サクサク〜♪
香りも良い〜
あとはご覧の通り、まっすぐカットできれば^^;



まだまだ作ってみたい焼き菓子がたくさん。
こうなってくると型もいろいろ欲しくなる。
やっぱりクグロフが欲しいぞ〜〜




これはサンプルで作ったサイドに絞りを入れたケーキ
d0193592_20353448.jpg

d0193592_20361321.jpg

細かい絞りを入れるとなると生クリームではやりずらいので
作業性のいいバターと粉砂糖でやってみた。
どうしてもバターが黄色いため真っ白にはならないので、白のフードカラーを入れてみたがアイボリーだな、どう見ても。
バターにもやたら黄色いバターと白っぽいバターがあるんだけれど、
調べてみたら牛の食べてる草によって色が違うらしい。
私の使っている無塩バターはニュージーランド産の黄色いバター。
もう1種類グアムで手に入る無塩バターはどうも白いらしいので使ってみたいのだが、
いつも品切れで手に入らない。グアムだからねぇ。
2種類しか手に入らない、っていうのもねぇ、グアムだからねぇ。



おっきなガトーショコラ
d0193592_2048579.jpg

[PR]
# by cocona2010 | 2012-07-29 20:52 | ケーキ

ちょい昔話


あっという間に7月も終わりそう。

オリンピックも始まりましたね。


昔使っていたデジカメから懐かしい写真が見つかりました。
日付を見れば2006年〜
コナちゃんもまだ健在!

d0193592_18512490.jpg

エルも若いなぁ、毛艶もいいわ〜
あ〜、コナに会いたい〜


d0193592_18534061.jpg

その昔、後ろ姿はまるで双子と言われてたお友達のMちゃんと。
二人とも小さかったのだ。
コナとエルの視線は二人が持ってるアイスに集中。


d0193592_18553464.jpg

当時お気に入りだったフラフープ。
ハナちゃんも木陰にいるね〜


d0193592_18572822.jpg

青の首輪がハナ、オレンジがエル
d0193592_190516.jpg

見れば見るほどやっぱりエルもハナも若いわー
エルも今よりふっくらしてるし。
コナのこのモノ言ってる上目使いが何とも言えなーい。

d0193592_1934349.jpg

歯が抜けてます、ヤセてます。



昔の写真、コドモが笑ってくれててほっとしている自分に気づく。



d0193592_19195216.jpg

2匹だった頃の思い出は温かいなぁ。













そして今のエルさん
d0193592_19275890.jpg

”毛もだいぶパサつていますが、なにか?”





d0193592_19162265.jpg

”顔も白いですが、なにか?”




元気で長生きしておくれ、頼む!!
[PR]
# by cocona2010 | 2012-07-29 19:45 | 生活

キティちゃんケーキ 



長年のグアムでの友人がまさかの帰国が決まり、サミシイったらない。
見た目も中身もとってもかわいくて、どうやったらあんなふうにトシを重ねられるのか
不思議なくらいチャーミングなわけ。
もちろん私よりまだ若いんだけどね。

そんな彼女、キティちゃんが大〜好きでキティちゃんケーキ、できたらいいな〜、
なんて考えたものの、
以前にもお誕生日ケーキにキティちゃんのイラストを描いてもらえないか、という
リクエストがあったのだけれど、絵心の無い私。

そのとき”キティちゃんてこんなんだったっけか?”と記憶を頼りに描いてみたのが


こちら


d0193592_23275590.jpg

娘、大爆笑。
あまりのヒドさにリボン書くのも忘れてるし。
普通のネコにしたってぜんぜん可愛くないし。
当然、ケーキのキティちゃんのイラストは丁重にお断りさせていただく結果となりました。


そんな前科があったわけだけど、ケーキ自体がキティちゃんだったらなんとかなるかも?
ということでネットで検索するとたくさん出て来る、今は便利だね。

作り方もいろいろ、アイディアをあちこちからいただき、アレンジ。
そんな過程も楽しかったりする。


まずは普通の丸形スポンジを2枚にスライスして普通にイチゴと生クリームを挟む。
そしたら耳の部分をナイフでカット。
周りのフチを少し丸くなるようにカットする。
生クリームを薄く下塗りする。

d0193592_23221993.jpg


クリームを冷蔵庫で落ち着かせている間に小物の準備。

リボンを作る。
これは前回のハートを作ったときのCandy Meltを使って
d0193592_23395834.jpg

使い捨ての絞り袋に入れて、レンジで少しずつ様子を見ながらチンしてよく手で揉む。
d0193592_23405688.jpg


下絵のリボン(このくらいなら私でも書ける)の上にペーパーを乗せて、
リボンの形に絞る。
d0193592_23441067.jpg

d0193592_23581163.jpg

レンジでチンしてもドロドロにはならないので形を作りやすいので便利だわー
冷蔵庫ですぐに固まるし。
表面が凸凹してしまって筆があったらきれいに仕上がったな、次回は筆を準備、っと。

そしてスポンジにひたすら星形の口金でクリームを全体に絞る。
d0193592_2357150.jpg

d0193592_23523797.jpg


スポンジのクリームを冷蔵庫で落ち着かせている間に
顔のパーツ、目はアーモンドチョコ、鼻(口か?)はM&M、ヒゲはポッキーを準備して
紙の上でシミュレーション、これ大事。(なんてったって前科あるし)
キティちゃんは目と鼻の配置が命だから。

d0193592_23501720.jpg

おっ、キティちゃん♪

なんだかイケそうな気がする。


いよいよ本体に目と鼻を設置。
一度置いちゃったらクリームがつぶれちゃうし、緊張するーー
紙の上のときは目のアーモンドチョコの大きさはびったりだったんだけど、
ケーキの上だとちょっと大きいようだったので周りを少しナイフで削ったりして入念に。


完成しますた。


d0193592_055097.jpg

d0193592_064138.jpg


友人もとても喜んでくれて嬉しかった、シアワセ♥


キティちゃんケーキ、商品化の予感♪



そしてやはり娘の同級生だったご家族が今朝、お見送りには行かれなかったけれど
帰国してしまった。
親子共々仲良くしてもらっていたのでこれまたほんとにサミシイったらな〜〜いっ!

でも必ずまた会えるのだ、いや、会うのだ!!
[PR]
# by cocona2010 | 2012-06-02 00:23 | ケーキ

バラ


先日のバースデーケーキのご注文、お二人同時のお誕生日、
そのうちお一人が還暦とのことで赤のハートをあしらって、とのこと。
シンプルに赤とクリームの白のデコレーションがご希望でした。

そこでまたむらむらと巡るイマジネーション♪

シンプルとはいえちょっとお花があったらステキかも〜〜

最近マイブームのガムペーストで

d0193592_12214896.jpg

バラ〜

食べるとマズイけれど、作業性の良さはさすがアメリカだなぁ。



ハートの形はこれまた便利なCandy Meltを使って型に流して制作。
d0193592_12243893.jpg

タブレット状になってて電子レンジでチンして使用します。
そしてこれも作業性ばっちり。

ほんでもって出来上がったのが

d0193592_12271061.jpg


やっぱりバラがあった方がかわいぃ〜 ←ほとんど自己満足の世界?!

d0193592_12302979.jpg
d0193592_12294728.jpg


ハートが少し大きすぎて、Happy Birthday"の文字が小さくなっちゃった。
左右対称にハートを並べるのが難しかったー

お客様のイメージ通りに仕上がったのかどうか、これが一番のポイントで、
欲を言うとイメージ通り以上の出来上がりを目指したい今日この頃。

それにはもっとアンテナ立てて綺麗なモノをたくさん見たりしないとね。


d0193592_12403894.jpg



レギュラーのお誕生日ケーキも久しぶりにup


d0193592_1335299.jpg

[PR]
# by cocona2010 | 2012-05-31 12:42 | ケーキ